社印は銀行に行く直前に

社印イメージ

仕事上社印(銀行印)を毎日のように使用するわたし。
お金を引き出す際に社印を押しますが、いつも銀行に行く直前に押しています。
なぜなら危険だから!

社印を押してしまった用紙を無くして誰かに拾われたら超危険ですよね。
しかも多い時で何十万円と引き落とすことがあるのですから。
会計業務担当になって間もない私は、全て余裕を持って仕事をしているため、本当は銀行でお金を引き出す為の用紙も暇があればとっとと準備しておきたいのですが、そうもいきません。
金種別で大量に下ろすときなんて、間違いのないようじっくり何度も確認が必要なので、余計早く準備しておきたいんですよね。
まあ慣れてくれば大丈夫なんでしょうけど、お金の管理って怖いですよ。
社印って本当に大事ですよ。

ちなみにこの間は、その社印が滲んでいたため認証不可と言われ、また会社に戻るという二度手間を経験しました。
いや~その日は忙しい日だったので、なるべく支店を出たくなかったので、参りましたね。
三度手間を防ぐため、社印を持って再度銀行へ行きましたもんね。
ただ、肌身離さず持ってましたよ、わたしゃ。
これこそ落としでもしたら、一巻の終わりですからね。
そしてどぎまぎしている様子を怪しまれないようイマドキ女子を装いましたよ。
スマホいじったくらいにして。余裕を見せる演技ですよ。
とまあ、こんな一人はんこ死守物語はなんのアクシデントも起きないまま終わったのは言うまでもない・・・。

ページの先頭へ